2006年04月09日

口はニオイの発生源

私たちの体が発するニオイの元、ニオイの出入り口はいくつかのものがありますが、中でも口は特別です。

私たちの体を「工場」に例えると口や鼻、皮膚などから様々な物質を吸収し、吸収された物質は体内に入ってきたときは器官を通して加工されます。
そして複数の出口から外へ出ます。

この「工場」の最大の入り口は「口」です。
私たちは口からニオイの元となる物質を食べ物飲み物から取り入れます。
げっぷや嘔吐物など出口の役割としても「口」は役割を持っています。

そんな「口」に口臭が発生するのはごく自然で当たり前のことなのです。

「呼吸や会話の際に口から出てくる息が他人にとって不快に感じられるもの」が口臭の定義ですが口の中のニオイは、唾液など口の中に本来備わっているニオイと食べ物のニオイや肺から上がってくる吸気のニオイ、消化管からのニオイが混合しているものです。

健康な人にも口臭はあります。
「生理的口臭」と呼ばれるもので、それ程気にすることはありません。

問題なのは「病気からくる口臭」なのです。
体のどこかに何らかの原因があり、口臭を発生させます。

また、ニンニクや玉ねぎなどの特有のにおいを持つ食物を食べると口臭を発生させます。

口が臭いと感じたり指摘された時には、口臭の原因究明、適切な口臭対策、日ごろのケアの3拍子が揃えばきれいな息を手に入れるのはそんなに難しいことではありませんよ。


話は変わりますが、Cell(細胞学)を研究し健康的な体作りのサポート
している続木和子さんが、口臭を無くす『7日間口臭改善プログラム』を
公開しています。

色んな雑誌にも取り上げられ、自身も書籍を多数発行されていて、興味深く
人気があるので紹介しますね。

↓↓↓↓↓↓↓
【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子



posted by さや坊 at 23:30| 口臭の原因について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。