2006年04月11日

起床時に発生する口臭

起床直後に口の中がネバネバして口の中が不快に感じることがあります。

これは睡眠中に唾液の分泌量が減少したことによって唾液の自浄作用が機能しなくなり細菌が増殖して口の中が汚れてくるからです。

以外ですが、実はこの起床時が一番口臭が発生しやすいのです。

何年か前にテレビ番組で口臭チェックの特集が組まれていたのですが、その対象が高校の女子寮で寝起きに口臭度合いをチェックしていました。

女子高生と言えば口臭などのエチケットに十分に注意を払っていると思いますが、それでも寝起きには日中の数値に比べ5倍以上の数値が出ていました。

この原因の睡眠時の唾液の分泌量減少は食事や飲料で直ぐに解消されます。

起きてすぐの歯磨きをしなくてもコーヒー1杯飲むだけで解消されますのでお試し下さい。


話は変わりますが、Cell(細胞学)を研究し健康的な体作りのサポート
している続木和子さんが、口臭を無くす『7日間口臭改善プログラム』を
公開しています。

色んな雑誌にも取り上げられ、自身も書籍を多数発行されていて、興味深く
人気があるので紹介しますね。

↓↓↓↓↓↓↓
【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子


posted by さや坊 at 07:47| 口臭の原因について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。