2006年04月11日

老人性の口臭

歳をとっていくと若い時に比べ口臭が発生しやすくなります。
生理的口臭の一つです。

人間は歳をとっていくと唾液の分泌量が減少してきます。

お年寄りに「年寄り臭い」口臭が発生しやすいのは、加齢による唾液の分泌量の落ち込みで、自浄作用の機能が減少しているからです。

いわゆる加齢臭の一種です。

これからの高齢化社会で加齢集は様々な場面で注目を浴びてきます。

原因・要因を理解し、唾液の分泌を促すような行為をしたりと対応策を考えて行く必要がこれからはあるのではないでしょうか?


話は変わりますが、Cell(細胞学)を研究し健康的な体作りのサポート
している続木和子さんが、口臭を無くす『7日間口臭改善プログラム』を
公開しています。

色んな雑誌にも取り上げられ、自身も書籍を多数発行されていて、興味深く
人気があるので紹介しますね。

↓↓↓↓↓↓↓
【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子




posted by さや坊 at 19:41| 口臭の原因について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。