2006年04月14日

歯垢が原因の口臭

食事をした後、食べかすが口の中に残っていると、やがて歯の表面などにプラークと呼ばれる「歯垢」が歯の垢として溜まってきます。

歯の表面に付いた歯垢を指で触ってみるとヌルヌルしますが、これの8割りは細菌からできています。

歯垢の中の細菌は口の中に残っている食べかすが大好物です。

食後に正しい歯磨きをせずに磨き残しを作ると、それをエネルギー源としてら細菌が繁殖して口臭の大きな原因となってきます。


話は変わりますが、Cell(細胞学)を研究し健康的な体作りのサポート
している続木和子さんが、口臭を無くす『7日間口臭改善プログラム』を
公開しています。

色んな雑誌にも取り上げられ、自身も書籍を多数発行されていて、興味深く
人気があるので紹介しますね。

↓↓↓↓↓↓↓
【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子


posted by さや坊 at 07:47| 口臭の原因について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。