2006年05月09日

口臭予防に対する効果的な歯の磨き方

歯の磨き方は数多くあります。
その種類も10種類以上あります。
続きを読む
posted by さや坊 at 07:48| 口臭予防について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

正しい歯ブラシの選び方

口臭を予防するための基礎は毎日正しい歯磨きをして、口の中の細菌を減らし、歯垢を除去することが1番大切ですよね。

正しい歯磨きをするためには、正しい歯ブラシを使用しなければなりません。
いまや歯ブラシはファッションの一部のようにカラフルでデザインの凝ったものなど様々な種類が出回っています。

カラフルさやデザインに目を奪われるものは考え物です。

そこで良い歯ブラシの条件を紹介します。
その条件をまずクリアして、自分好みの歯ブラシを選びましょうね。

【良い歯ブラシの条件】

・毛先の長すぎないもの。
・密でないもの
・硬からず、柔らからず。
・ナイロンやサラン(合成樹脂)のもの。
・口の中で動きやすい。
・あまり大きくないもの

ナイロン毛は動物の毛と違ってコシや弾力があり、何より水で洗うだけで簡単にキレイになり、乾きも早いので、歯ブラシを常に清潔に保てます。

ブラシの部分が大きすぎると口の中で動かしづらくなります、適度の大きさのブラシでならば口の中で細かく動きやすく、隅々まで行き届きます。

自分に合った歯ブラシ選びは口臭予防の重要なポイントになりますよ。


話は変わりますが、Cell(細胞学)を研究し健康的な体作りのサポート
している続木和子さんが、口臭を無くす『7日間口臭改善プログラム』を
公開しています。

色んな雑誌にも取り上げられ、自身も書籍を多数発行されていて、興味深く
人気があるので紹介しますね。

↓↓↓↓↓↓↓
【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子


posted by さや坊 at 07:47| 口臭予防について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭予防の基礎はやっぱり歯磨き

口の中の特に歯と歯ぐきの間は特に凹凸が複雑で細菌が棲み増殖するのに絶好の場所となります。
そのため普通の食事をしていても食後のブラッシングがなければ、どうしても細菌がつきます。

その場所から針先大ぐらいの歯垢を取り顕微鏡で調べると、およそ1億個の細菌がウヨウヨしているのです。
これらの細菌が毎日せっせと排泄物を出しているのです。

口臭を予防したり、消したりするには、歯垢と、そこに棲みついている細菌の数をできるだけ減らし、歯垢を取り除かなければなりません。

その根本的な対策が正しく歯を磨くことなのです。

正しい歯の磨き方、歯ブラシの選び方、歯磨き粉についても後で詳しく紹介します。


話は変わりますが、Cell(細胞学)を研究し健康的な体作りのサポート
している続木和子さんが、口臭を無くす『7日間口臭改善プログラム』を
公開しています。

色んな雑誌にも取り上げられ、自身も書籍を多数発行されていて、興味深く
人気があるので紹介しますね。

↓↓↓↓↓↓↓
【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子


posted by さや坊 at 07:25| 口臭予防について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。